【ラン活】ランドセルついにゲット

1号、6歳になりました

どうもごんざです!(・∀・)
久しくブログ書いていませんでしたが、久々に書いてみるとやっぱ楽しい。
ブログ書くのは時間かかるけど、ストレス発散になる!というわけで時間がある時には取り組んでいきたいと思います(´∀`)

ラン活は熾烈なり。

最近、ランドセルを選ぶのに「ラン活」なんていうそうですね??

ランドセルの見た目なんて全然こだわりがないので、なんでもいいと思ってたんです。

そんな折、去年の夏に同じ学年の子をもつ同僚と話してたら

ごんざ

ランドセル、いつ買えばいいのかな〜

どうりょう

私、2月か3月かにもう買いましたよ。(しれっ)

なーんてことになりました笑。そんな話を聞いて5秒ぐらい焦りました(少っ)。

ラン活にさほど焦らない理由

ラン活に対して焦らないのにもいくつか理由がありまして・・・

私がランドセルにそこまで熱心ではないのもありますし、私の実母・ばばごんざが

ばばごんざ

1号は初孫だから、ランドセルを一緒に買いたい!!

と言っていたので、一緒に買いに行くタイミングを待った、というのもあります。

牛革か、人工皮革か。

ランドセル選びでまずぶちあたるのは、本革か、人工皮革か、ということです。

ごんざ

2択だったら、断然本革でしょ!
コードバン(馬革)なんて丈夫そうでいいじゃん!!

と思っていました。

愛知県内にいいランドセル屋を発見!

とりあえず情報収集として、「天使のはね」「フィットちゃん」やら大手のものからそんなに知られてないものまで、いろいろカタログを取り寄せたり、ネットで調べたりしていたんです。

すると、愛知県内の、ランドセルの製造販売元で、いい感じのランドセル屋さんを発見したのです!

ごんざ

コードバンのランドセルが、税込6万そこそこで買えるじゃん!
安っ!!
ここに決定だー!!

と、いそいそと見にいって試着もたくさんさせてもらったのですが・・・・

ごんざ

い・・意外と重いかも・・・!

と、ランドセル自体の重さにびっくりしたのです。
そのお店で本革のランドセルを買う!と勝手に決めていたので人工皮革ランドセルとの重さ比較はしなかったのですが、本革ランドセルそのものの重さに驚いたのはよく覚えています。背負っちゃったら気にならないのかもしれませんけどね・・・。

気になったらあとでネットを通じて買うのでもよい、と言われたのでとりあえずイオンも見てみることに。

イオンのランドセル売り場、品数多過ぎてカオス

イオンに移動してランドセル売り場にいったんですけど、

品数がともかく多い!
選べない!!

子どももたくさんのランドセルを見ていくうちに、そのうち飽きるんですよぐずりだすんですよ。下の子なんかと一緒に行くと、さらにカオス。悲劇ですww
わが家はうっかり1号も2号も連れていってしまったので、もし預けられるなら預けていった方がゆっくり選べるのではと思います笑

たくさんあるうちから子供に選ばせるのは大変な作業です。
私はひたすら2択を繰り返して選ばせました。

選んでいて驚いたのが、

ごんざ

人口皮革ランドセルがともかく軽い!!

ということです。そしてぱっと見は本革との違いもよくわかりません。(それは私の目が節穴なだけかもw)

毎日たくさんの教科書やノートを詰めるのがランドセル。高学年になるとそれだけ教科書の量も増えるので、丈夫さがそう変わらないなら軽いほうがいいなぁと思ったのです。

なんとなぁーく本革がいいな・・・とうっすら思ってたぐらいの価値観は、人工皮革ランドセルの軽さを目の当たりにして、あっさりとくだけちったのでした笑

最終的に選んだランドセル

最終的に選んだのは、フィットちゃんのイオン限定モデルでした。
色は赤。1号は最初っから最後まで、ずっと赤がいい!と言っていました。

ランドセルを受け取った後のコメダ。ランドセル、守ってますwww
大喜びでした。かわいい・・・笑

2021年モデルがもうネットから消え去っていたのですが、見た目はこんなやつです↓(画像は2022年モデル)

音符がモチーフ

ラン活は焦らずとも余裕である。

1年前からラン活ー!なんて言葉も聞こえてきますが、ランドセルに並々ならぬこだわりがない限り、売り切れることはないので、そんなに焦らなくてもいいと思います。

なんなら入学直前の2月3月でもいけるかも??

実際ごんざが行ったイオンは、11月時点でも「在庫処分!」みたいな価格破壊してるランドセルがたくさんありました。

まぁでもそういうやつは色の好みが合わなかったりするかもですけど・・・。

ランドセル選び、実際に店舗に行くのは大変でしたけど、カタログ見ながら子どもと話すだけでもたのしかったです!^^

↓ランドセルの刺繍がめっちゃかわいい・・・

応援クリックしていただけたら嬉しくて小躍りします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ 

+5

コメントを残す