【web内覧会】リビング模様替え&ラグが秋仕様!【入居2年後】

どうもごんざです(´∀`)

今日はダイニングのペンダント記事ではなく、リビング記事を書かせてください!(・∀・)ヒャッハー

これ、ごんざ家のちょっと前のリビング。

ソファが壁際に寄っているスタイルです!(・∀・)

ごんざ家リビングの変遷

去年の夏にニトリでい草ラグを購入し・・・(´∀`)↓↓↓

和風リビング化?

2017.07.06

去年の冬にラグがニトリのふわふわなやつにチェンジし・・・(´∀`)↓↓↓

リビングがリニューアル!ラグを変えたよ。

2017.11.29

2号の記念撮影ついでにそのままソファ移動して模様替えしたというリビング↓↓↓

ごんざ家リビングを模様替え!大公開します!

2018.01.14

夏の日焼け2号

キッチンからリビングを眺めたときに、さえぎるものがないため、子ども達の動きがよくわかる&ちょっと広々使えるので、しばらくこの配置にしておりました!(・∀・)

しかし

ごんざ
そろそろ白のブリックタイル壁がみたいなー!(・∀・)
ごんざ
そろそろソファの後ろ姿がみたいなー!(・∀・)

というわけで模様替えを決行しました!(・∀・)

い草ラグがどんまいな姿に・・・。

ダイニングテーブル上きったな(←言わなきゃいいのにw)

遠目から見ると・・微妙にしかわからないのですが、近寄るとすごいです。

じゃじゃーん!(・∀・)

ラグの中心部がメタメタ!!(( ;゚д゚))ヒー!

い草がぼろぼろ剥がれてくるし、穴が空いているところにゴミやら薄いおもちゃやらが入り込むし、穴が空いているところに足をひっかけて転びそうになるし・・!(←最後がほんと危険)

このい草ラグは燃えるゴミで先日バイバイしまして、新しいラグを敷きました!
新しいラグを敷くついでに、ソファ&シェルフを移動しました!(・∀・)

そしてこれが模様替え後リビングだ。

ソファをテレビ前に戻して、新しいラグを設置したリビングです!(・∀・)ドゾッ
って言っても、せいぜいラグが変わったぐらいで以前の記事とさほど代わり映えしなくてすんません・・・w

ラグサイズが200×250cmと広々!

反対方向から見ると下のような感じです。

ソファの後ろ姿も久々にお目見え!(・∀・)そして久々に全面見えるタイル壁!(・∀・)
自家自賛ですが・・ブリックタイル壁やっぱりいいなぁ〜!(・∀・)

ダイニング照明は変更前です

タイル壁、見た目はいいんですが、カスが落ちまくるのがタマに傷w↓↓↓(詳しくは下の記事へ)

【web内覧会 入居前その5】玄関!(レンガタイルばばーん)

2016.09.05

テレビ上がちょっとごちゃつきはじめてますが・・笑

ちなみにソファ上にあるブランケットはクリッパンです。
え?(´∀`) ごんざ、こんな高いの買ってませんよ?笑ばばごんざがプレゼントしてくれました(´∀`)アリガトー!笑

クリッパン/KLIPPAN オーガニックコットンハーフブランケット ヒツジ(ベージュ)90×140cm

価格:18,360円
(2018/9/12 22:23時点)
感想(2件)

ソファが壁についていた方がスペース的には広々使えますが、テレビとソファが対面する今の位置の方がソファの存在感が際立って高級感が増す感じがします。子ごんざーずも少し大きくなったし、しばらくはこの配置で行こうと思います!(・∀・)飽きたらまた変えればいいですし!

新しいラグはこんな感じ

今回購入したラグは春秋に使う想定です。
表面んはタオル地のような、コットンのラグを購入しました!(・∀・)

そこそこ厚みがあるし、滑り止めもついているのでツルッといくこともないです!(・∀・)
洗濯機で丸洗いできるのも、子どもがいる家庭には嬉しいですよね!
よだれついたり、いろんな液体がつくので高いラグ買えない・・・・゜・(つД`)・゜・笑

ラグ マット ラグ 洗える ラグマット カーペット 北欧 おしゃれ コットン 綿 100% キルト キルティング ラグ 200×250 シンプル ホットカーペット 対応 無地 キルト リビング用 居間用 ダイニング用 食卓用 コットンラグ 200×250cm

価格:6,980円
(2018/9/12 22:09時点)
感想(75件)

月曜から子ごんざ1号の熱が下がらず、幼稚園お休みしてずっと家にいて時間があるのと、模様替えして嬉しくなってるのもあって、ここ最近は家がきれいに片付いています笑
ずっとこれが維持されるといいんだけどなぁ・・・(´∀`)ガンバレー!

ニューリビングも悪くないね!クリックお願いしまーす!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ 

●「くらそうね」で家づくりブログ連載中です●

4+







コメントを残す