【家のはなし】1ヶ月点検までの修繕その1

家の引き渡しは今年の8月28日でした(´∀`)

そして引っ越しは1ヶ月ちょっと後の10月8日。

 

引っ越し時点ですでに1ヶ月以上経っているのですが(笑)、

11月上旬に1ヶ月点検を設定してもらいました(´∀`)

「1ヶ月点検」と一応なっておりますが、点検というよりは

「気づいたところをひたすら直してもらった」という感じだったかと思います(´∀`)

わが家は生産担当さんがすごくいい人だったこともあって、何か変化に気づいては即電話!(・∀・)即対応を求む!(・∀・)みたいな感じだったので(笑)

 

今回は入居後1ヶ月経つまでに修繕してもらった箇所を紹介していきますー(´∀`)

《修繕ポイント》

1:LIXIL風呂フタフック交換

(プラスチックフック→メタルフックに交換)

わが家のお風呂はLIXILで1618サイズ(1.125坪)です(´∀`)風呂フタを普通のフタから「断熱風呂フタ」に変更しました。

そうすると自動的に風呂フタフックがメタルフックになる仕様だったのですが、ただのプラスチックフックがついていたので交換してもらいました(´∀`)

風呂フタストッパー、こちらです↓(´∀`)

メタルフックどーん!(・∀・)↓

メタル化すると水アカ跡が気になったりするものですが、そもそもあまり水がかからないような場所なので、今のトコロ気になりません〜(´∀`)

2:洋室開き戸オートクローズ調整

すみりんの標準ドアは開き戸でも引き戸でも、ある程度のところまでいけば「そーっと閉まる」的なオートクローズ機能みたいなのがついていると思うのですが、いくつかのドアで、最後までしっかり閉まらない!(°д°;)という状況が発生!(((( ;°Д°))))アレマァ

閉まるは閉まるんですけど「カチャ・・・っ」とまではいかない〜みたいな(´∀`)(笑)

こちらはドライバーさえあれば調整ができるものだそうで、工務店さん&生産さんがちゃちゃちゃーっと調整してくれました(´∀`)ドウモドウモ

3:主寝室ブラケットのズレ修正

わが家の主寝室の枕元には、2つのブラケットがあります!(・∀・)

写真がぶれておりますが、寄ってみるとこんな感じ(´∀`)

写真で見るとなんら問題がないように見えますが、実は平行方向で高さが違っているのです!!(°д°;)

私は全然気づかなかったんですけどねwばばごんざが発見しました(笑)

ばば「このブラケット、高さ違ってるよ!!(°д°;)」ってwww(°д°;)

ブラケット外して、位置を移動させるだけなら簡単なのですが、照明関係の作業なので資格がいるらしく、電気屋さんがやってくれました(´∀`)

修繕後にメジャーで高さを確認しましたが、ばっちり揃いました!(・∀・)

 

4:電気スイッチ位置入れ替え

家の中にはたくさんの照明スイッチがあると思うのですが、1箇所だけ「ここのスイッチの上下位置を入れ替えたいなぁ・・・(・ε・)」という場所があったので、直してもらいました!(´∀`)

4つまとめて設置してある照明スイッチの一部だけ入れ替えてもらった感じです(´∀`)

↓雑な絵でわかりづらいと思いますが、こんな感じ。

旧居からの慣れなど、こればっかりは感覚の問題なのですが・・・(´∀`)(笑)

これも電気工事の資格が必要だそうで、修繕は電気屋さんがしてくれました!(・∀・)ソッコーで作業完了してました!(・∀・)(笑)

5:電動シャッターが閉まらない不具合

わが家は準防火地域なので、基本的に窓はアミかけのガラスになります。

ただ、シャッターがついている窓に関しては、アミかけなしの通常ガラスにできるよ〜ということで、1階のLDK掃き出し窓だけは、電動シャッターをつけました(´∀`)(本当は手動でもよかったんですけど、サイズ的に電動一択って言われたので(´□`。)オカネガーw)

 

電動シャッターの操作として、一度「閉」を押したら最後まで閉まるのが通常なのですが、突然「一度閉まりきって、勝手に開く」という不具合が発生しまして・・・・(´∀`;)

シャッターがLIXIL製だったので、とりあえずメーカーHPを見て、リセット方法やら一応対処は試みたのですが直らず・・・(´∀`;)

生産さんに電話したら

生「防犯上のこともありますから、それは大変!(°д°;)」ということで、LIXILさんにすぐ来てもらって直してもらいました(´∀`)ヨカッタヨカッタ

まだもうちょっとあるのですが、長くなるので続きは次の記事に〜!!(´∀`)ノシ

ランキング参加中!クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ 

0







コメントを残す