わが家の後悔ポイント3 & それを直す!

ごんざ家における「家づくり後悔ポイント」のひとつ・・・と夫婦で意見が一致している箇所が本日ご紹介する後悔ポイントです。

そう!(・∀・)

玄関の下駄箱についてです!

靴箱のダルさについては当ブログでもたびたび訴えております・・・(´;ω;`)ブワッ

【web内覧会 入居前その5】玄関!(レンガタイルばばーん)

2016.09.05

こちらがごんざ家の玄関です(´∀`)

設計さんのススメによりL字型の取っ手なし収納にしました。今の所収納力的に不足しておりません。子どもが大きくなってくると溢れてくるのでしょうか・・・(( ;°Д°))ヒエエ

え?普通の靴箱じゃない?一体何がご不満なの?

ええまぁ通常そう思いますよね・・・!

なにがいやだって、

この靴箱はともかくダルい!!(ノД`)

何がだるいって、開閉が!!

マグネット式のプッシュオープン式靴箱なんですが・・・引き渡し直後からやばいんじゃないかこれwと思ってました。

では具体的にどの辺りがだるいかというと・・・(´∀`)

・・・このだるさをみなさんにわかってほしくて!絵に描いてみました笑

だるいポイントその1

ちゃんと押しても跳ね返ってきてちゃんと閉まりませんw

だるいポイントその2

だるいポイント1によって苦戦を強いられた末、「よっしゃー閉まったぞー!(´∀`)」と達成感をあびたのも束の間、閉まっていたはずの扉が振動で開きます。だからしょうがないからまた頑張って閉めますよね?(そしてポイント1に戻る)

靴箱に触ってないのになぜか開いてる!

という珍事も起きたりします。他の場所の振動が原因なんでしょうか・・・ともかくすごいんですよこの靴箱!!((( ;°Д°)))アワワ笑

 

だから取手式にすればよかったと心から思っている

ごんざ家が家づくりを始めた時は、このプッシュオープン式靴箱が標準だったんですよね。少し前は取手式靴箱が標準だったらしく、そちらを選択することもできたようです。いやしかしプッシュオープン式靴箱のだるさとか全然知らないですからw、深く考えずにほいほいほーいって決めちゃいますよねwww

すみりんブロガーのたぬきさんは、取手式にしてましたね!ほんと賢明な判断!

じゃあここで諦めるのか!?諦めたらそこで試あ(強制終了)

先日ごんざ家で1年点検があったんですね。そこでホームテックのデキる担当者に訴えたんです。「なんとかならんかね?この靴箱のだるさ!(ノД`)ウワーン!」と。

教えてもらいました改善手段を!!

まずこちらがダルさの元凶であるマグネットさんです↓(←言い方ww)

このマグネットさんを、手で反時計回りに回します!

するってえと、マグネットさんが前にでてきます!(ネジの要領ですね)

これで結構改善しました!!(・∀・)ヤッタゼ!

マグネットが前にでてくることで、マグネットがしっかりくっつくようになるんですねきっと。背が低い方に靴箱はこの手段でだいぶダルさが軽減されて、素敵靴箱になりました!(´∀`)笑

ただ、トール靴箱の方は、扉が重いからなのかイマイチぱっとしてくれませんwww 靴箱のつくりの問題なのか、ごんざ家の靴箱だけがイジワル仕様になっているのか、ごんざのやり方が悪いのか・・・真相は一体どれなんでしょうかwww(´∀`)ダレカオシエテー

ごんざおつかれさま!のクリックおたのもうします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ 

1+







4 件のコメント

  • お疲れ様でした
    こういった事って実際に使ってみないと
    わからないですよね!

    マグネット式だと
    便利な物って思い込んでいました(ーー;)

    • 取手がなくて、スタイリッシュでいいじゃーん!と思っていたんですよ〜!まさかこんなところに罠があるとは・・・笑
      おっしゃる通り、使ってみないとわからないですね笑

  • 家の靴箱、取手ないけどマグネット式のプッシュオープンでもない…
    普通に取手のない手動、かな⁉
    また仕様が違うのかな~(?_?)

  • コメントを残す