【残念ポイント】2人子連れの鹿児島旅行

どうもごんざです(´∀`)突然ですが

先日鹿児島に行ってきました。

東京に住む私の実母・ばばごんざと鹿児島空港で合流して、2泊3日旅を計画しました。9月に私の誕生日があったので「ごんざの誕生日旅行」ということで、ばばごんざの全面サポートです!(´∀`)アリガタヤー

飛行機代は貯めたマイルを使ってタダ!とても楽しみにしていた旅行でありました。

行きの飛行機。1号は1人で座りました。

が!

いくつかの残念ポイント(9割が自業自得)があったので今回はそちらを記述します。

その1:ばばごんざが早々と早退。

ばばごんざも楽しみにしていた孫との旅行。ですが、急用が発生し、2日目の早々に飛行機で東京に戻ることに。

ばばごんざが帰ってしまったことで、残り2日を子供2人と私1人で過ごすことに・・・。普段愛知では子供2人と私1人で過ごすのが常なので、状況が同じといえばそうなんですが、旅行先でこの状況は少し心細かったです。(すぐに慣れましたけどね←をい)

ばぁばさようならぁ〜

その2:抱っこひもを鹿児島に置き去りにする。

そうそれは3日目の出来事。鹿児島県東側、大隅半島にある黒酢製造所に工場見学&ランチに立ち寄った時のこと。

圧巻!黒酢の壺畑!奥には桜島が見えてます。(雲に隠れてますが)

工場見学も昼食も終えて車に乗り込む時に、ベビーカーを倒してしまったんですよね。幸い子供は乗ってなかったので怪我などはなかったのですが、ベビーカーの持ち手フックにひっかけていた抱っこひもがフックから外れ、そのまま駐車場に置き去りにしました・・・泣

気付いた時に電話したら

スタッフさん
あぁ届いてますよ!よかった!お困りなんじゃないかなと思っていたんです!

ということで、あっさり見つかりました(笑)でももう取りに行ける距離ではなかったので、愛知の自宅に送ってもらうことにしました・・・お手間をおかけして申し訳ないっす。

ていうか抱っこひもなんて大きいもの失くしたら、すぐ気づくでしょ・・・

はい。それを気づけないのが安心のごんざクオリティ(´∀`)(どーん)

★ランチもおいしかった坂元のくろず・情報館のサイトはこちら★

その3:ついでにお食事セットも置き去りにした。

先述の「その2」とほぼ同じなんですが、ベビーカーを横倒しにした時に、フックに一緒にひっかけてあった「お食事セット」も置き去りにしましたww

ここでいう「お食事セット」とは、[子ごんざのフォーク&スプーン、ウェットティッシュ、お食事エプロン]です。それが手提げポーチに一緒に入っておりました。抱っこひもほど失って困るものではありませんが、

ていうか抱っこひものみならず、そんなんも置き去りにしてるなら、やっぱり普通気づくだろうよ・・・

でもそれを気づかないのが安定のごんざクオリティ(´∀`)(どどーん)

鹿児島ラーメンを食べた時にお食事セットがないのは痛かった

「豚とろラーメン」うまうまでした。

その4:フェリーの車乗船に慣れてなくて、下船する時にめっちゃあたふたする。

鹿児島市と桜島は15分ほどの所要時間のフェリーで結ばれています。庶民の足になっているらしく、フェリーもばんばんでてますし、車ごと乗船できます

桜島フェリーの船内。車が整然と並べられます。

乗ったときはよかったのですが、客室内から車にどのタイミングで戻ればいいのかよくわからず、超ギリギリに車に戻ってしまいましたwww 後ろの車には大変迷惑をかけました・・・(泣)

旅行者の方、お気をつけくださいませ・・・!(私だけでしょうかこんな失敗するのw)

おまけ:木造好きっ子にはたまらない?

鹿児島には築100年の木造建築である「嘉例川(かれいがわ)駅」があります。看板が出てたのでふらふらーっと寄ったのですが、雰囲気があってすてきなところでしたね!すみりんで建てる木造ラバーならきっとお好きではないでしょうか?

木造 築100年!嘉例川(かれいがわ)駅の駅舎

ホームも雰囲気まんてんですね〜

以上、自業自得な残念ポイント満載な旅行記でした!(旅行記だったのw)

応援クリックしていただけたら嬉しくて小躍りします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ 

0







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

30代女。2歳と0歳の子供がいます。現在絶賛育休中。 趣味は不毛なことを考えること。(お金が空から降ってこないかなetc)