《家づくり#18》インテリア代金公開 & 大幅仕分け

地縄マジック、とは

いよいよ今週末、
地縄立会い&着工前最終合意締結
が待ち構えているごんざ家です(´∀`)

「地縄立会い」という単語、私も住宅を契約して初めて知ったのですが、

地縄とは、建築工事を始めるとき、敷地に建物の位置を示すために張り巡らす縄のこと。その作業に立ち会って確認するから「地縄立会い」

だそうです(´∀`)(合ってますよね!?w)

ネット徘徊していてよく聞くのが「地縄マジック」という言葉でしてwww

これは建つ範囲が地縄によって囲まれると

ごんざ
あれ!?(°д°;)我が家、小さくない!?(°д°;)ダイジョウブ!?

と思ってしまうのが地縄マジック(´∀`)

「マジック」なんて一瞬素敵な名前がついてるけど、全然うれしくないもんですねwww(´∀`)
私もマジックにかかるんでしょうか、

仕分けました、インテリア。

今回はインテリア大幅仕分けについてです(´∀`)

住友林業では「照明」「カーテン」「壁紙」「インターホン」の4つがインテリア代金に含まれます。(最後のインターホンがなぜインテリアなのかは不明ですw)

我が家のインテリア代金、

契約前の時点で100万円計上されていたのですが、

照明やらカーテンやら、ざんざかつけていたら、あーらびっくりぽん(´∀`)

約1.5倍の150万円になっておりました・・・!(´∀`;)

というわけで、仕分け実行!!(・∀・)

リビングのスポットライトを減らしたり
(1基18000円ぐらいします)

調光機能が不必要な場所の調光機能を削ったり
(ライト自体は数千円の差額なのですが、
壁につける「調光器ダイヤル」が10000円ぐらいする)

一番大きな仕分けは、

ばばごんざこだわりのカーテン達の中で、面積が大きかった場所を削除したこと!(・∀・)
かくかくしかじかで、施主支給にする!と決めた場所が2箇所あったのです。

その2箇所は

1:面積の広い場所

2:窓は小さいが、ダブルシェードの豪華機能付き

だったもんで、その2箇所で定価ベースで約20万ちょっとの減額!(・∀・)

まぁあとで施主支給するんですから、差額がっぽり削減できた、というわけではないのですがw仕分けってむずかしー!(・∀・;)

最近の子ごんざ1号

引き出し開けをマスターしました(´∀`)

まぁ危ないものとかが入っているわけではないので基本的に傍観しているのですが、

さすがわが子、やるなわが子!(°д°;)

と言うべきなのか

缶詰とか瓶詰めとか、それ系のものが入ってるの場所を漁るのが大好きだったんですよね・・!w
やだわ遺伝かしら・・・・( ̄ー ̄;(笑)

↓日々の励みになりまする!あなたの5秒をお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

0







コメントを残す