【1年点検】キッチンのカップボードがあんなことに・・!

どうもごんざです(´∀`)

住み始めたのは去年の10月ですが、引き渡しは8月だったので一年点検はぼちぼち終了しております(´∀`) ネタがたくさんあるので書きたいと思っているのですが、情報がなかなかまとめきれず・・・w

とりあえずわかりやすいところからご紹介したいと思います(´∀`)

こちら、ごんざ家のカップボードです。

入居前なので冷蔵庫やダイニングテーブルも置いてありませんが・・・(´∀`)(笑)

チーク床のごんざ家、キッチンカウンターやカップボードはクレスト製でチーク色です。

格子スクリーンやウッドタイルのない我が家、建具でなんとか木質感を演出しようという目論見が垣間見えますね(´∀`)(笑)

炊飯器、撤去しちゃった。

2017.10.05

こちらが修繕後の現在のカップボードです。

ごんざ
ここまでの情報で何が変化したかわかった人は本当にすごい。

ちなみに私は実物を見てもよくわかりませんwww

さて写真はともかく、一体何がどう修繕されたのか。

修繕箇所はこちら

わかりますか?わかりませんよね?笑 ではもう少しわかりやすくクローズアップ!(・∀・)

扉に段差があるのがわかるでしょうか?原因板の反りです。

実は引き渡し時からなんとなく段差があり、それは向こうも認識していたし施主側にも説明されていたようです。(私はすっかり忘れてましたが、夫ごんざが覚えておりましたw)

戸が6枚ありますが、特に中央の扉に反りがある感じでした。両側の4枚はまぁさほど気にならないかな・・・程度です。まぁ私は鈍感星人なのであまり気になりませんでしたが(´∀`)(笑)

修繕される経緯

修繕が最初に示唆されたのはアフターさんによる1年点検時でした。

住林アフターさん
カップボードの戸に反りがありますねぇ。担当工務店さんに修繕、調整できるか確認します。

後日クロスなどを修繕しに工務店さんが来訪。

工務店さん
一応調整してみました。ちょっとまだ直しきれてるか微妙なので、製造元の住友林業クレストに、無償で修繕できるのか、有償対応になるのか確認してまたご連絡します。
ごんざ
・・・しかしその後全然連絡こないな・・・。忘れ去られてるのでは・・・。対応だいじょうぶか・・・w

とか思ってたら、ある日電話がかかってきました。住友林業クレストから。

住林クレスト
カップボードの件ですが、無償で交換いたします。6枚全部
ごんざ
ぜ・・・全部!!??

というわけで、結果的に無償で6枚全部交換という対応になりました。

住林クレスト
木目があるので、1枚だけ交換だとおかしくなってしまうので6枚全部交換させていただきます。

ということだそうです(´∀`)

ということで交換してもらったよ。

交換作業自体は1時間ほどで終わりました。カップボード内はお客さんに見られないのをいいことに、全然整理されてない箇所であります。それでも躊躇なく公開しちゃうごんざ、真の勇者だと思う(´∀`)←

最下段はヘビーユースですが、上の方までは使い切れてません。

BEFORE
AFTER

写真で比較すると段差感は少なくなってますね!(・∀・)ホントダ!

冒頭に既出画像ですが、木目もばっちり揃っています!(・∀・) 新品ってやっぱり気持ちいいですね〜(´∀`)

木目がずれないように、戸にはちゃんと順番があるそうですよ。

ごんざはカップボードの反りはあんまり気にしてなかったのですが、大事な家だからささいなこともちゃんと伝えて修繕できるか判断をあおいだほうがいいなと思いました。

参考になったよor修繕よかったねクリックしていただけたら嬉しくて小躍りします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ 

2+







コメントを残す